内装リフォーム後のお手入れについてご説明します

HOME > 内装をキレイに保つ方法

内装をキレイに保つ方法

どうしても傷つきやすい床

2008年10月31日 床のタイプに無垢と複合があります。複合の場合は木に伸び縮みがなく傷も比較的つきにくいのが特徴で、無垢の場合は、伸び縮みもあり、硬い木であっても物を落とすと凹んでしまいますが部屋の中の空気汚染を防ぐ、人間の身体には大変やさしいと言われています。
傷がついても、メンテナンスする事で多少なりともマシになります。
1.凹み傷がついた場合
傷の部分に熱湯をかけて、そのまましばらく様子を見ます。桐が水分を吸収して膨らんできます。(膨らみが悪い時は再度熱湯をかけてみてください)
2.クレヨンなどで落書きした場合
洗浄液(うすめ液)を布等に染み込ませ、塗り込むように拭き取って下さい。
3.汚れやすり傷の場合
汚れ(すり傷)の部分を市販のサンドペーパーで、滑らかな表面になるまで研磨します。または、ハケまたは布等に同じ色のオイルを付け、すり込んで下さい。そして5〜10分後に拭き取ります。

また別の方法で、表面を削る方法があります。そうするとまた新品のようにすることも可能です。
無垢床の場合の傷は、ご自身で思われる以上に風合いとして感じる人も多い様です

内装リフォームに関する質問にお答えします。

施工完了までの流れをご紹介します。

内装リフォームリフォーム施行例

事務所壁クロス張替え

会社食堂クロス張り

カーテン(バーチカル、ブラインド)

天井、壁

お花プレゼント

お花プレゼント

天井部内装リフォーム(クロスの張替え)

会社案内

トータルインテリア加藤
〒510-0943
三重県四日市市西日野町55-10
info@totalinterior-k.com
TEL:059-323-1284
FAX:059-323-1283
許認可:
三重県室内装飾事業協同組合E-24-41173
三重県知事許可(般-20)第21748号

詳しくはこちら

営業日のご案内


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  • =工事予約不可日
  • =やや空きあり